競馬予想

GII

セントウルステークス(GⅡ・阪神競馬場)、京王杯オータムハンデ(GⅢ・中山競馬場)の見解

タワーオブロンドンの場合には、1200mは必ずしもベストではないということは常に頭に置いておく必要がありそうです。実際にも、前走2走とも上がり最速を出しながらいずれも「差し届かず」という結果に終わっています。
GIII

先週とは真逆!最も時計のかかるキーンランドカップ。そして新潟2歳ステークスの注目馬とは?

今週は、札幌でサマースプリント第5戦のキーンランドカップ(芝1200m)と、2歳重賞新潟2歳ステークス(芝1600m)が開催されます。まずは、キーンランドカップから予想していきましょう。キーンランドカップの一番の特徴は、JRA芝1200mの重賞の中では、最も時計のかかるレースということです。北九州記念が、最も時計の早い1200m重賞ですから、全く正反対となります。
GIII

函館の名物ハンデキャップ重賞!波乱必至の函館記念を制するのは?

函館記念は、函館競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、 1965年に3歳以上のハンデキャップ重賞として創設されました。創設当初は芝2400mで行われていましたが、1968年に芝2000mへと変更。今年の主役は?
GIII

混戦模様の七夕賞!6年ぶりに7月7日に開催される七夕賞!七夕決戦を制するのは?

☆7月7日(日)第55回七夕賞《G3・福島芝(右回り)2000m》。 〇レース概要 七夕賞は、1965年に夏季開催の福島競馬場・芝1800mを舞台とする3歳以上・ ハンデキャップの重賞競走として創設されました。その後、施行条件...
GIII

夏競馬開幕!新星誕生なるか?菊花賞へ向けて再挑戦に挑む馬達。

※プライベートでいろいろありましたが なんとか落ち着きまして…通常再開です。 改めて宜しくお願いします。 ☆6月30日(日)第68回ラジオNIKKEI賞《G3・福島芝(右回り)1800m》。 〇レース概要 ラジオN...
GI

春のグランプリ!中距離強豪馬が勢揃い!宝塚記念を制する馬は?

☆6月23日(日)第60回宝塚記念《G1・阪神芝(右回り)2200m》。 〇レース概要 年末の恒例となっている「有馬記念」と同様、競馬の上半期を締めくくるレースとして、 出走馬をファン投票で選び、関西地区の競馬を華やかに盛...
GIII

中距離重賞戦線の新星誕生なるか?エプソムカップはどの馬が勝つ?

☆6月9日(日)第36回エプソムカップ《G3・東京芝(左回り)1800m》。 〇レース概要 1983年に日本ダービーが50回を迎えたのを機に、東京競馬場とイギリスのダービー開催場である エプソム競馬場が姉妹競馬場として提携する...
GI

先週はダービー一応的中。アーモンドアイがダノンプレミアムと初対決!勝利するのは?伏兵にも注目

☆6月2日(日)第69回安田記念《G1・東京芝(左回り)1600m》。 〇レース概要 明治・大正・昭和にわたって競馬に携わって、競馬法の制定や東京優駿(日本ダービー)の 創設に尽力した安田伊左衛門氏の功績を称えて創設されたのが...
GI

レーン騎手無双中!目指せ樫の女王!激戦のオークスを制するのは!

5月19日(日)第80回オークス《G1・東京芝(左回り)2400m》。 〇レース概要 牝馬クラシックレースの第二弾として行われるのが優駿牝馬(オークス)です。 1938年に3歳牝馬限定の重賞競走「阪神優駿牝馬」として創設された...
GI

サートゥルナーリアがまずは一冠!皐月賞をふりかえって

クリックお願いします。 昨日の皐月賞につついてですが、桜花賞をグランアレグリアで制して牝馬でも一冠。そして牡馬の三冠のうち、一冠目の皐月賞をサートゥルナーリアで勝利したクリストフルメール。 さすがとしか言いようがないレースで...