3歳マイル王の座は誰の手に?NHKマイルカップを制するのは誰だ。

GI

☆5月5日(日)第24回NHKマイルカップ《G1・東京芝(左回り)1600m》。

〇レース概要

1953年から1995年までダービートライアルとして東京芝2000mで行われていたNHK杯(G2)。
このレースを前身としているのがNHKマイルカップ(G1)です。短距離に適性のある馬、
規定によりクラシックレースに出走できなかった外国産馬の目標となるG1競走を3歳春に
創設しようとする機運が高まり、1996年に東京競馬場・芝1600mを舞台にした
3歳牡馬・牝馬限定、定量によるNHKマイルカップ(G1)が新設されました。

1997年の優勝馬シーキングザパールは、翌年モーリス・ド・ゲスト賞(仏G1)を制し、
日本調教馬として初の海外G1優勝馬となりました。1998年の優勝馬エルコンドルパサーは
同年秋のジャパンカップ(G1)を制し、翌1999年にはサンクルー大賞(仏G1)を優勝、
凱旋門賞(仏G1)では僅差の2着に入るなど、このレースからは数々の活躍馬が生まれています。

ちなみに200万馬券を当てたのがこのNHKマイルです。
10000倍以上の配当を当てれば的中証明が金色になります。

〇出走予定馬(騎手は想定です)

アドマイヤマーズ  牡3 57.0 ミルコ・デムーロ
アフランシール   牝3 55.0 -
イベリス      牝3 55.0 浜中俊
インテンスライト  牡3 57.0 菊沢一樹
カテドラル     牡3 57.0 ブレントン・アブドゥラ
クリノガウディー  牡3 57.0 藤岡佑介
グランアレグリア  牝3 55.0 クリストフ・ルメール
グルーヴィット   牡3 57.0 ダミアン・レーン
ケイデンスコール  牡3 57.0 石橋脩
ダノンチェイサー  牡3 57.0 川田将雅
トオヤリトセイト  牡3 57.0 福永祐一
ハッピーアワー   牡3 57.0 吉田隼人
ピースワンパラディ 牡3 57.0 -
ファンタジスト   牡3 57.0 武豊
プールヴィル    牝3 55.0 秋山真一郎
マイネルフラップ  牡3 57.0 松岡正海
ミッキーブラック  牡3 57.0 -
ロードグラディオ  牡3 57.0 -
ワイドファラオ   牡3 57.0 内田博幸
ヴァルディゼール  牡3 57.0 北村友一
ヴィッテルスバッハ 牡3 57.0 戸崎圭太

〇レースデータ

過去10年で前走でマイル以上の距離を使われていた馬の戦績が(10・8・9・110)なのに対して、
前走がマイル未満だった馬は(0・2・1・40)と好対照な結果となっています。
スプリント前後の距離を使ってこのレースに臨む馬はパスしてよさそうです。
桜花賞やニュージーランドトロフィー、アーリントンカップなど、直線で坂があり
スピード一辺倒では攻略しづらい中山・阪神コースの重賞を経験した馬の好走例が多い点も注目が必要です。

ローテーション別ではニュージーランドトロフィー組の5勝、2着1回、3着3回と
やはり数多く馬券圏内に絡んできています。その他、皐月賞組(1勝、2着1回、3着2回)、
毎日杯組(1勝、2着2回)、スプリングステークス組(2着2回、3着1回)、桜花賞組(2勝)など、
クラシック路線から参戦してきた馬も重視した方が良さそうです。

〇主な注目馬

アドマイヤマーズ(栗東・友道康夫厩舎)は2歳時は無敗の4連勝で最優秀2歳牡馬に輝きました。
今年に入ってからは共同通信杯2着(0秒2差)、皐月賞4着(0秒4差)と今一つ波に乗れていませんが、
マイル戦は4戦4勝と非常に得意としています。朝日杯フューチュリティステークスでは
後の桜花賞馬グランアレグリアに快勝しているだけに、今回もグランアレグリアを返り討ちにする可能性は充分にありそうですが
最近重賞ではまったくダメなデムーロ騎手なので不安すぎ。

グランアレグリア(美浦・藤沢和雄厩舎)は桜花賞をレースレコードで快勝。
昨年の朝日杯フューチュリティステークス以来のレースでしたが早め先頭に立つと、
あとは後続を突き放す一方という能力の違いを見せつける圧勝ぶりでした。
距離適性を考慮しオークスをパスして、NHKマイルカップに参戦。
休み明けをひと叩きして挑む今回は馬体の大幅良化に期待が集まりますし、牝馬が非常に強いレースなのと絶好調のルメール騎手なので
買うしかないかなと・・・

ロードカナロア産駒のグルーヴィット(栗東・松永幹夫厩舎)は非常に不気味な存在。
デビューから連続で使ったダート1400m戦で2連勝。芝のレースを初挑戦となった
ファルコンステークスでも2着に入るなど、芝への適性にも問題がありませんでした。
絶好調のダミアン・レーン騎手を鞍上に迎えているだけにアッと驚く激走があっても不思議ではありません。
距離延長はプラスになるのがロードカナロア産駒の特徴。

グランアレグリア以外の牝馬も数頭は出てくると思いますので
牝馬は要チェックです。

今週の中央競馬の予想はコチラ【日曜日版】
https://coconala.com/services/689609

今週の中央競馬の予想はコチラ【土曜日版】
https://coconala.com/services/698182

毎日開催!南関東競馬の予想はコチラ
https://coconala.com/services/721133


最後にポチっと押してね

コメント

タイトルとURLをコピーしました