中京記念の狙うべき馬とは?最も得意とする中京の舞台で馬券勝負!

tyuukyoukinen GIII

☆7月21日(日)第67回中京記念《G3・中京芝(左回り)1600m》。

目次

        

  • レース概要
  • 出走予定馬(騎手は想定です)
  • レースデータ
  • 主な注目馬

〇レース概要

現在、中京競馬場で行われている重賞の中で最も古い歴史を持つ競走が中京記念です。
1953年に3歳以上・別定の重賞競走「中京開設記念」として創設されました。
そして翌1954年に現在の名称である「中京記念」へと改称され、
1955年に負担重量がハンデキャップに変更となりました。その後は2000mでの開催が
長く続きましたが、2012年に行われたマイル路線の整備に伴って、開催時期を7月に、
距離を芝1600mに変更となりました。なお中京記念は夏競馬の名物イベント
「サマーマイルシリーズ」の第1戦に指定されています。

〇出走予定馬(騎手は想定です)

tyuukyoukinen

エントシャイデン  牡4 54.0 -
カテドラル     牡3 53.0 川田将雅
キャンベルジュニア 牡7 56.0 浜中俊
キョウヘイ     牡5 55.0 高倉稜
グランドボヌール  牡5 54.0 和田竜二
クリノガウディー  牡3 52.0 森裕太朗
グルーヴィット   牡3 52.0 松山弘平
コスモイグナーツ  牡4 53.0 国分優作
シャイニービーム  牡7 54.0 西村淳也
ジャンダルム    牡4 55.0 藤井勘一郎
ツーエムマイスター 牡7 52.0 城戸義政
ヒーズインラブ   牡6 56.0 酒井学
プラチナムバレット 牡5 56.0 岡田祥嗣
プリモシーン    牝4 55.5 福永祐一
ベルーガ      牝4 53.0 中井裕二
ミエノサクシード  牝4 54.0 川島信二
リライアブルエース 牡6 55.0 中谷雄太
レインボーフラッグ 牡6 54.0 小崎綾也
ロワアブソリュー  牡6 56.0 幸英明
ロードクエスト   牡6 57.0 ミルコ・デムーロ
ヴェネト      牡7 53.0 松若風馬

〇レースデータ

過去7年の単勝1番人気は〈1・0・1・5〉とパッとしない。続く2番人気が
〈0・1・0・6〉、3番人気も〈0・0・2・5〉と人気と結果は比例しないということに注意が必要です。

ローテーション別ですと米子ステークス組の2勝、2着2回、3着2回を筆頭に、
パラダイスステークス組(2勝、2着2回、3着1回)、京王杯スプリングカップ組
(2勝、3着1回)が続きます。トップハンデ馬にはあまり信頼性がないのもこのレースの特徴です。

年齢別では、5歳から6歳馬が圧倒しています。7歳以上の馬は2着が最高で、
4歳馬は連対すら果たしていません。レースが行われる中京芝1600mは、
直線が長いうえに急勾配の坂も存在することもあって、決め手のある馬が上位をにぎわせています。

〇主な注目馬

NHKマイルカップ3着のカテドラル(栗東・池添学厩舎)はアーリントンカップ(2着)で
脚質転換を図って以降はすっかり差し脚が見についてきました。距離短縮と控える競馬で
復調を果たしています。今回古馬とは初対戦となりますが、マイルの舞台では
まだまだ底を見せていないだけに今回も長い直線向きの末脚を活かしたいところです。

ヴィクトリアマイルで2着に好走したプリモシーン(美浦・木村哲也厩舎)は
前走のヴィクトリアマイルはでは勝ち馬ノームコアに並ぶ1分30秒5のレコードタイムを記録し、
メンバー最速の上がり3ハロン33秒0の末脚を繰り出しました。左回りと
直線の長いコースに向いている脚質なだけに、初の中京マイルでも好走が期待できそうです。

グルーヴィット(栗東・松永幹夫厩舎)は前走のNHKマイルカップは10着に敗れたものの、
力負けとまでは言えない内容でした。道中のスムーズさを欠いたのが敗因だっただけに、
その前の初めての芝戦だったファルコンステークスで2着に好走するなど
秘めたポテンシャルは高いものがあります。今回も決してあなどれない存在でしょう。

今週の中央競馬の予想はコチラ【日曜日版】
https://coconala.com/services/689609

今週の中央競馬の予想はコチラ【土曜日版】
https://coconala.com/services/698182

毎日開催!南関東競馬の予想はコチラ
https://coconala.com/services/721133


最後にポチっと押してね

コメント

タイトルとURLをコピーしました