混戦模様の七夕賞!6年ぶりに7月7日に開催される七夕賞!七夕決戦を制するのは?

tanabatasyou GIII

☆7月7日(日)第55回七夕賞《G3・福島芝(右回り)2000m》。

〇レース概要

七夕賞は、1965年に夏季開催の福島競馬場・芝1800mを舞台とする3歳以上・
ハンデキャップの重賞競走として創設されました。その後、施行条件や
開催時期の変更が何度か行われ、1980年以降は夏季開催の福島競馬場・
芝2000mで行われています。2006年からは夏季競馬をより一層盛り上げるために
設けられた『サマー2000シリーズ』の第1戦として開催されています。

tanabatasyou

〇出走予定馬(水曜に書いてたので騎手は想定です)

アウトライアーズ  牡5 野中悠太郎
ウインテンダネス  牡6 柴田大知
エンジニア     牡6 津村明秀
カフェブリッツ   牡6 蛯名正義
クリノヤマトノオー 牡5 和田竜二
クレッシェンドラヴ 牡5 内田博幸
ゴールドサーベラス 牡7 藤田菜七子
ストロングタイタン 牡6 戸崎圭太
ソールインパクト  牡7 大野拓弥
タニノフランケル  牡4 福永祐一
ブラックスピネル  牡6 石橋脩
ベルキャニオン   牡8 丸山元気
マルターズアポジー 牡7 武士沢友治
ミッキースワロー  牡5 菊沢一樹
ロシュフォール   牡4 三浦皇成
ロードヴァンドール 牡6 横山典弘

〇レースデータ

過去10年の単勝1番人気は〈3・1・2・4〉となっています。なお、2番人気は〈1・1・2・6〉、
3番人気は〈1・0・0・9〉と人気と結果は必ずしも比例していません。

ローテーション別では鳴尾記念組の2勝、2着2回が目立つ程度で、特にこれといった
ステップレースはありません。ちなみにトップハンデ馬の着順は7→(3、9、14)→
12→14→(2、11)→(3、9)→7→2→11→(8、9、競走中止)といったように、
勝ち馬は一頭も出ていません。世代別ですと6歳馬が3勝、2着5回、3着6回と結果を残しています。

53kg以下の軽量馬の連対はゼロと大不振なだけに、馬券対象としては念のため複勝圏内で
抑える程度で良いでしょう。福島芝2000mは、直線が短い小回りのコースレイアウトと
なっているだけに、機動力があり、最後までしぶとく脚を伸ばせるタイプの馬の活躍が期待できそうです。

〇主な注目馬

クレッシェンドラヴ(美浦・林徹厩舎)はオープン入り初戦となった前走の福島民報杯で2着。
さらに今回と同じ福島芝2000mで好走しただけに重賞でも注目の存在です。
前走も序盤はじっくりと後方で待機して、途中から積極的に動く競馬を見せました。
直線で早めに先頭に立つ、最後は1番人気馬とのたたき合いを制して快勝。久々の重賞でどうか?

ロシュフォール(美浦・木村哲也厩舎)は前走の新潟大賞典で3着に敗れたものの、
上がり3ハロンはメンバー最速の32秒8の末脚を繰り出すなど潜在能力には高いものがあります。
2戦して6、2着の右回りの克服が課題となりますが、新潟大賞典の勝ち馬メールドグラースが
続く鳴尾記念も制し、4着だったルックトゥワイスが目黒記念を制しています。
対戦馬の能力の高さと比較しても当然人気になりますよね

一昨年の東京新聞杯を逃げ切り、前走の鳴尾記念でも2着に逃げ粘ったブラックスピネル
(栗東・音無秀孝厩舎)は展開が大きなポイントとなりそう。以前は好位で控える競馬を
得意としていましたが、現在は逃げて力を発揮するなど脚質が変化しています。
馬場が悪ければタニノギムレット産駒にはいいのかもですね。

穴候補ではクリノヤマトノオーに注目しています。血統的には今の福島2000にはビンゴ
ですし、この馬は外枠発走がめちゃくちゃ得意なのかもしれません。

先週は140万馬券に一歩届かず!というところでしたが
今週も狙っていきますので宜しくお願いします。

今週の中央競馬の予想はコチラ【日曜日版】
https://coconala.com/services/689609

今週の中央競馬の予想はコチラ【土曜日版】
https://coconala.com/services/698182

毎日開催!南関東競馬の予想はコチラ
https://coconala.com/services/721133


最後にポチっと押してね

コメント

タイトルとURLをコピーしました