夏競馬開幕!新星誕生なるか?菊花賞へ向けて再挑戦に挑む馬達。

radionikkeisyou GIII

※プライベートでいろいろありましたが
なんとか落ち着きまして…通常再開です。

改めて宜しくお願いします。

☆6月30日(日)第68回ラジオNIKKEI賞《G3・福島芝(右回り)1800m》。

〇レース概要

ラジオNIKKEI賞は1952年に3歳限定・別定の重賞競走「中山四歳ステークス」として創設されました。
第1回は皐月賞の前哨戦として4月上旬に中山競馬場・芝1800mで施行。その後は開催場や条件が
何度か変更されて、1979年に福島競馬場の芝1800mへと変更され現在に至っています。

radionikkeisyou

ちなみにレース名は1959年及び1960年に「日本短波賞中山四歳ステークス」の名称で施行。
続いて1961年に「日本短波賞」、1979年に「ラジオたんぱ賞」へと変更されました。
そして2006年に「ラジオNIKKEI賞」に改称されて、負担重量もハンデキャップへ変更されました。

〇出走予定馬(騎手は想定です)

アドマイヤスコール 牡3 横山典弘
インテンスライト  牡3 菊沢一樹
ウインゼノビア   牝3 松岡正海
ギルマ       牡3 三浦皇成
ゴータイミング   牡3 武豊
サヴォワールエメ  牝3 津村明秀
ショウナンバルディ 牡3 -
ショーヒデキラ   牡3 -
セントウル     牡3 -
ダディーズマインド 牡3 宮崎北斗
ディキシーナイト  牡3 石橋脩
ヒシイグアス    牡3 ミルコ・デムーロ
ヒルノダカール   牡3 丸山元気
ブラッドストーン  牡3 吉田豊
ブレイキングドーン 牡3 田辺裕信
ブレイブメジャー  牡3 戸崎圭太
ポルーニン     牡3 武藤雅
マイネルサーパス  牡3 柴田大知
ランスオブプラーナ 牡3 松山弘平
レッドアネモス   牝3 北村友一
ヴァンケドミンゴ  牡3 内田博幸

〇レースデータ

1番人気は〈2・3・1・4〉、2番人気が〈4・1・1・4〉と2番人気の方がいい勝率を残しています。
ちなみに連対率はともに50%て、直近5年間は必ずどちらかが連対を果たしているため、
馬単の配当も4桁に落ち着いています。

連対している馬の前走を見ると、4頭のプリンシパルステークス(着順は17→2→1→3)、
白百合ステークス(同1→2→3→1)が最も多く、条件戦を経由して出走した馬は8頭はうち7頭が勝利しています。

トップハンデは〈2・0・0・12〉と不振が続いています。春のG1に出走していない馬や、
重賞での連対経験のない馬が馬券的な妙味が大きそうで、波乱を起こすきっかけとなる
ケースも少なくありません。そのため「格より調子」という夏競馬でおなじみの格言が
ピッタリ合うハンデキャップ重賞と言えるでしょう。

〇主な注目馬

ディキシーナイト(美浦・国枝栄厩舎)はクロッカスステークスを勝って、
続くスプリングステークスでも3着と好走しました。その後はNHKマイルカップに向かう予定でしたが、
脚部不安のために回避しました。慎重に調整が進められていますが、
潜在能力は出走予定馬の中でも屈指の存在だけに、久々でも注意が必要でしょう。
調教の評価が高めですね。

ランスオブプラーナ(栗東・本田優厩舎)は500万条件からの連勝で毎日杯で重賞制覇を飾りました。
続く皐月賞こそはシンガリ負けでしたが、デビューから7戦を消化するなど、
蓄積した疲労の影響もあったようです。皐月賞以外のレースでは馬券圏内を外していないだけに、
ひと息入れた今回は小回り平坦1800mで力を発揮しそうです。出走馬唯一の重賞勝ち馬なだけに、
ここでは地力の違いを見せつけそうです。

スプリングステークス5着のヒシイグアス(美浦・堀宣行厩舎)。小回りの中山コースで結果を出しているだけに、
同じく小回り福島でも好走が期待できそうです。前走ではゲートのタイミングが合わずに前半に脚を使わされた上に、
後続のマークが厳しいという息が入らない展開で苦戦しました。それでもゴール前まで粘りこんだ
心肺能力の高さはここでも注目でしょう。  

狙いたい馬がそこそこいますが
絞って買い目を決めていきたいと思います。

このレベルであれば穴馬でも十分チャンスはあるでしょう!
今週の予想にご期待ください。  

今週の中央競馬の予想はコチラ【日曜日版】
https://coconala.com/services/689609

今週の中央競馬の予想はコチラ【土曜日版】
https://coconala.com/services/698182

毎日開催!南関東競馬の予想はコチラ
https://coconala.com/services/721133


最後にポチっと押してね

コメント

タイトルとURLをコピーしました