GIII

GII

セントウルステークス(GⅡ・阪神競馬場)、京王杯オータムハンデ(GⅢ・中山競馬場)の見解

タワーオブロンドンの場合には、1200mは必ずしもベストではないということは常に頭に置いておく必要がありそうです。実際にも、前走2走とも上がり最速を出しながらいずれも「差し届かず」という結果に終わっています。
GIII

新潟記念はレイエンダ!?いやいや狙うべきは新興勢力。

今日の新潟記念から取り上げます。昨年は、ダービー以来となったブラストワンピースが人気にこたえて快勝しましたが、今年も夏の新潟開催の最後にふさわしい面白いメンバーが揃いました。
GIII

先週とは真逆!最も時計のかかるキーンランドカップ。そして新潟2歳ステークスの注目馬とは?

今週は、札幌でサマースプリント第5戦のキーンランドカップ(芝1200m)と、2歳重賞新潟2歳ステークス(芝1600m)が開催されます。まずは、キーンランドカップから予想していきましょう。キーンランドカップの一番の特徴は、JRA芝1200mの重賞の中では、最も時計のかかるレースということです。北九州記念が、最も時計の早い1200m重賞ですから、全く正反対となります。
GIII

古馬牝馬路線を占う注目のレース!クイーンステークス展望!

過去10年の単勝1番人気馬は〈4・3・1・2〉と安定感があります。なお、2番人気馬は〈3・0・1・6〉、3番人気馬は〈0・1・2・7〉と続いています。人気と馬券結果が比例するレースといえるのではないでしょうか。
GIII

中京記念の狙うべき馬とは?最も得意とする中京の舞台で馬券勝負!

現在、中京競馬場で行われている重賞の中で最も古い歴史を持つ競走が中京記念です。1953年に3歳以上・別定の重賞競走「中京開設記念」として創設されました。今年は波乱となるか?
GIII

函館の名物ハンデキャップ重賞!波乱必至の函館記念を制するのは?

函館記念は、函館競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、 1965年に3歳以上のハンデキャップ重賞として創設されました。創設当初は芝2400mで行われていましたが、1968年に芝2000mへと変更。今年の主役は?
GIII

混戦模様の七夕賞!6年ぶりに7月7日に開催される七夕賞!七夕決戦を制するのは?

☆7月7日(日)第55回七夕賞《G3・福島芝(右回り)2000m》。 〇レース概要 七夕賞は、1965年に夏季開催の福島競馬場・芝1800mを舞台とする3歳以上・ ハンデキャップの重賞競走として創設されました。その後、施行条件...
GIII

夏競馬開幕!新星誕生なるか?菊花賞へ向けて再挑戦に挑む馬達。

※プライベートでいろいろありましたが なんとか落ち着きまして…通常再開です。 改めて宜しくお願いします。 ☆6月30日(日)第68回ラジオNIKKEI賞《G3・福島芝(右回り)1800m》。 〇レース概要 ラジオN...
GIII

ダートの新星誕生!ユニコーンステークスを制するのは?人気薄にもチャンスあり!

☆6月16日(日)第24回ユニコーンステークス《G3・東京芝(左回り)1600m》。 〇レース概要 ユニコーンステークスはダート競走体系の整備に伴って、中央競馬における 初の3歳馬限定のダート重賞として1996年に新設されまし...
GIII

中距離重賞戦線の新星誕生なるか?エプソムカップはどの馬が勝つ?

☆6月9日(日)第36回エプソムカップ《G3・東京芝(左回り)1800m》。 〇レース概要 1983年に日本ダービーが50回を迎えたのを機に、東京競馬場とイギリスのダービー開催場である エプソム競馬場が姉妹競馬場として提携する...