2019-09

GII

ローズステークスとセントライト記念の見解・予想について

ダノン+中内田厩舎+川田騎手の組み合わせは、本番(G1)はともかくGⅡやトライアル戦では部類の安定感があります。とはいえ、賞金的にも余裕があるので、ここを目標に仕上げきるということはなさそうです。
GII

セントウルステークス(GⅡ・阪神競馬場)、京王杯オータムハンデ(GⅢ・中山競馬場)の見解

タワーオブロンドンの場合には、1200mは必ずしもベストではないということは常に頭に置いておく必要がありそうです。実際にも、前走2走とも上がり最速を出しながらいずれも「差し届かず」という結果に終わっています。
GIII

新潟記念はレイエンダ!?いやいや狙うべきは新興勢力。

今日の新潟記念から取り上げます。昨年は、ダービー以来となったブラストワンピースが人気にこたえて快勝しましたが、今年も夏の新潟開催の最後にふさわしい面白いメンバーが揃いました。